KALENOとは?

本質的な豊かさの再発見を。

KALENOとは、現代の人々がモノを消費して行く過程で見失ってしまった、本質的な豊かさについて見つめ直す試みです。
私たちが考える豊かさの基準は単純に経済力ではありません。体験する、所有する、または知ることで今までになかった満足感を得られる、そんなモノや事柄を皆さんと共有していきたいと考えています。
 
→philosophy

インタビューで、「人とモノの関係性」を知る

KALENO.netのインタビューは、登場する人たちのほとんどが実名で掲載されており、彼らの肩書きも、紹介されるもののジャンルも多岐に渡ります。学生から社会人まで、学んでいることや就いている仕事、年齢も様々な彼らですが、一貫していることは必ず何かに「こだわり」を持っている人ばかりだということです。
「どんなモノを、どんな人が使っているのか」にクローズアップした、「人とモノ」の関係性が見えてくるインタビューを掲載しています。
 
※現在KALENO.netではインタビューに参加していただけるゲストの方々を募集しております。興味のある方はinfo@kaleno.netまでご連絡ください。

レポートで、「人の考え」を読む

KALENO.netのレポートは、多彩なジャンルのライターたちがそれぞれ日々感じたことを綴ります。ときには随筆であり、日記であり、批評でもあるそれらは、あなたの生活を豊かにするヒントに溢れていることでしょう。
ぜひ興味がない分野の記事も、読んでみてください。新しい発見がそこにはあるはずです。
 
 

メンバープロフィール


ワタベカズキ / プランナー
音楽家。コンセプトプランナー。
1986年長野県松本市生まれ。東日本各地を転々としながら育つ。
2006年にElectro Jamバンド「Tough&Cool」を結成。2009年8月、1st album「unknown」をリリース。 アルバムはタワーレコード福岡店、難波店、渋谷店、新宿店にてディスプレイされ大きな反響を呼び、クラブシーンを中心に高い評価を受けている。
音楽を主体に活動を行いながらも、デザイン、広告、建築、映像、アートなどの様々な分野の同世代のクリエイターたちとの交流が深く、決して音楽のみを創作の手段と限らないことを信条としている。
2009年10月、自らが考える「豊かな暮らし」を世に提案するべく、「KALENO.net」を開設。
現在「Tough&Cool」、「KALENO.net」のプランナーを務める。


木村彩人 / デザイナー
1986年生まれ。名古屋出身。
2005年京都精華大学に入学、以後建築を専攻する傍ら、ウェブ・グラフィックデザインを中心としたクライアントワークをこなす。2006年、当時の京都市内の芸大生を中心として開催された「40人展」を主宰。2008年京都まちづくり学生コンペ優秀賞受賞(新山直広と共作)。
2009年春、上京とともにウェブ・グラフィックデザインオフィス”mabataki”を設立。現在フリーランスデザイナーとして活動中。