たくさんの笑顔が迎えてくれる”IREMONYA TOKYO”

Service  >> Delicious | Hatena Bookmark | Twitter

iremonya_1
棚に並ぶ顔、顔、顔。一度見たら忘れられない愛嬌を放つファイバーボックス達。
今回は独特で愛くるしいファイバーボックスを制作/販売している”IREMONYA”さんを取材してきました。

開放感のある店内

iremonya_2
店内はとても開放的で、広々としています。こういうセレクトショップって(特に東京は)じっくりとモノを観察するには窮屈な間取りのところが多いのですが、対照的にIREMONYA TOKYOはそれに申し分ない広さを持っています。ちなみに本店である京都店では古い町家を改装してショップを運営されているそう。こちらもぜひ取材したいですね。
iremonya_3
店長の鶴田さん。ロゴマークと一緒に写って頂きました。

一貫したセンスを感じさせるプロダクト達

iremonya_4
実に愛くるしい顔達ですが、なんと彼(彼女)らは「ロビン」「エリック」「アリス」など、それぞれ種類ごとに名前が付けられているのです。かわいい!
ちなみにファイバーボックスは古紙を主原料とした繊維素材で出来ているのだそうです。サイズや用途は様々で、オーダーメイドも可能。

iremonya_5
来店記念にカードを頂きました。実際に商品に仕様されている繊維ボードにスタンプが押されたものです。手に取ってみるととてもしっかりとした素材。名刺でいうとちょうど8枚分の厚さなのだとか。これなら耐久性も申し分なさそうです。

iremonya_6
家具の展示もありました。シンプルながら、愛くるしさと暖かみをしっかりと感じさせるのがIREMONYA流。個人的にとてもおすすめです。

iremonya_7
日本地図型のインテリア。日本列島のシルエットの良さは侮れない。

“ゆるい”モノに魅力を感じる方に

お部屋に人と違うアクセントが欲しいという方、シンプルなものに物足りなさを感じているという方に、特に魅力的なブランドなのではないでしょうか。しっかりとした商品の作りや余裕のあるお店のレイアウト、ファイバーボックスを使った収納の相談ができる点など総じて丁寧で、末永くお付き合いできそうです。
 
店舗はJR総武線で秋葉原から一駅という便利な立地。ぜひ一度実際にご覧になってみてはいかがでしょうか。
iremonya_8
住所:東京都台東区蔵前1-2-5 友屋ビル1/2F
アクセス:JR総武線/都営浅草線浅草橋駅から徒歩5分 駐車場(2台)有り
営業時間:11:00〜19:00 火・水曜日定休

2010.1.16 update

タグ: , , ,

関連記事