”ハチヨンお花見2010”に行ってきました。

Service  >> Delicious | Hatena Bookmark | Twitter

84ismは、以前KALENOでインタビューに登場していただいた、江口晋太朗さんが副編集長を務めるウェブマガジンです。

今回84ismが主催する花見に、ハチロク世代の僕が、取材という口実で参加させていただきました。(※実際は口実がなくても参加できます)

会場の様子

思っていた以上に人が多かったです。

ツイスターゲーム。

編集長のお言葉


編集長のシラサカショウさんから、コメントをいただいてきました。(写真右。左はTwitterのNAVERの中の人で有名な金子さん!)

ワタベカズキ(以下K) – なぜ花見をやろうと思ったんですか?

シラサカショウ(以下S) – ウェブマガジンという性格上、オンラインでの付き合いが多くなってしまいがちなんですが、リアルでの付き合いというのも大事だと思っていて。昨年末には忘年会、年明けには84ismの創刊と合わせた新年会を開催したんですが、それぞれ40人くらい集まってくれました。その流れで、今回はもう少し人を集めて花見をしようと思い、開催に至りました。今のところ(編集部注:14時半時点)、60人くらいですね。今回は季節に合わせて花見という形ですが、今後も定期的にイベントはやっていこうと思っています。

K – 今のところ、参加者は全員ハチヨン世代ですか?

S – そうですね。1人か2人、「ハチヨンじゃないんですけど…」っていう方はいましたけど、ほとんどハチヨン世代ですね。初対面の人がとても多くて、編集長の僕でも8割くらいは知らない人です。

K – 84ismを見て来た人が多いんですか?

S – 主な宣伝は、84ismと、Twitterとmixiあたりでしました。ほとんどの人はそれを見て来ているはずです。でも、向こうに「ハチヨン花見の会場はこちら」っていう貼り紙をしておいたんですが、それを見て声をかけてくれる人もけっこういます。

K – 同い年の繋がりの強さを感じますね。

S – 初対面だけど、同い年だし敬語はなしでいこうっていうのがコンセプトで。そうすると、いきなり仲良くできるんですよね。
あと、忘年会と新年会は飲んだだけなんですが、今回は企画をやっていて。「30歳までに」というテーマで、自由にスケッチブックに書いてもらって、それを持った写真を撮らせてもらっています。これは後日84ismにアップしますので、お楽しみに!

副編集長のお言葉


副編集長の江口晋太朗さんから、コメントをいただいてきました。

ワタベカズキ(以下K) – 今日はどうですか?

江口晋太朗(以下E) – いろんな人が集まって、個人的には満足ですね。知らない人がたくさんいるのも、良いことだと思います。

K – 今のところ、60人くらいだと伺いました。江口さんが知ってる人は何人くらいですか?

E – Twitterやmixiの告知で来てくれた人が多いので、たぶん10〜20人くらいです。やはり同じ世代での集まりっていうのに、関心がある人が多いみたいですね。同い年だと、余計な気を使わずに話せるのが良いところです。業種とか立場とか関係なく、横の繋がりを大事にしたいんですね。ここでの出会いが、今後仕事やプライベートに波及して、僕らの世代で世の中を盛り上げていけたらと思っています。

K – ツイスターゲームも楽しそうですね(笑)

E – 職場の飲み会とか、緊張するじゃないですか。こうやって、この歳になって同い年が数十人集まって、バカをやれるっていうのも貴重な機会ですよね(笑)

K – 今後の企画は何か考えていますか?

E – 夏に屋形船とか(笑)

K – それはいいですね! また取材に伺います(笑)

感想

みなさん面白い方ばかりで、楽しかったです。84ismのイベントは、これからもチェックしていきたいですね。

ちなみに84ismで掲載されている花見レポートで、ワタベが写っている写真があります。よかったら探してみてください。(※ヒント:ギター)

2010.4.5 update

タグ:

関連記事