WEB SCRAPS 024:”北山創造研究所”

Service  >> Delicious | Hatena Bookmark | Twitter


ウェブサイトという表現フィールドにおいて、これほどまでに心を打つ導入が今まであったのでしょうか。最初、小さな文字サイズで始まる淡々としたタイピングは読み込みが進むにつれ次第に大きなものになり、最後には感傷的なほど強いメッセージに変化します。
とても読み追いつかず滝のように流れていく文章と、巨眼的かつネガティブにも思える強力なキーワード達の散乱が、黒背景に白の明朝体というアクの強いセレクトを肯定しています。
 
この導入のキーポイントとしては、文字と時間軸の操作のみでイメージを鮮明に伝えていることではないでしょうか。その先にあるポートフォリオの閲覧という体験も通して、この会社がどういった思想の元にモノを作り出しているのか、直球で伝わってくるのです。

2010.7.6 update

タグ:

関連記事