No.010 : 気分が上がる旅のお供/高橋恵理

Service  >> Delicious | Hatena Bookmark | Twitter

仕事のみでなく、プライベートでも写真が好きで撮影をしているという高橋恵理さん。一言に撮影といってもコンパクトデジタルカメラから中判カメラまで、機材としてのカメラには様々な製品があります。絶対的な性能よりも自分にフィットしていることを重視して機材を選ぶという彼女に、普段のスタイルを訪ねてみました。
pro_eri
高橋恵理
東京出身。京都精華大学VCD学科を卒業後、都内写真スタジオに勤務中。

木村彩人(以下A) – 僕の大学の同期の高橋恵理さんに来ていただきました!では自己紹介をお願いします。

高橋恵理(以下T) – 生まれは東京で、京都の大学を卒業してからまた東京に出てきました。こっちに出てきたのは、広告関連の写真スタジオで働きたくて。今はカメラマンのアシスタントをやってます。

ワタベカズキ(以下K) – カメラマンのアシスタントって何をやる仕事なの?

T – カメラマンがスタジオやロケでシャッターを切るでしょ?極端に言えば、それ以外の全てのことをする仕事。カメラマンの指示で、ライティングを組んだり、撮るまでの準備をしたり。アシスタントが準備をして、カメラマンはシャッターを切るだけっていうのが一番理想的な状態かな。

Drifter Sport and Travel Bags

R0016946

A – 今日は何を持ってきてくれたのかな?

T – とりあえず、ドリフター(Drifter Sport and Travel Bags)のバックパックを。写真を本格的にやろうと思った頃に買って、それからずっと使ってる。撮るときは手ぶらにしたいから、リュックにしようと思ってこれを買って。これにNikonのFAとフィルムを10~20個詰めて写真を撮りに行く、旅のお供みたいな感じ。

A – 確かに、写真を撮るときはリュックの方が使い勝手が良いよね。僕も趣味で写真を撮るけど、いつもメッセンジャーバッグで出かけてるから少し窮屈だし、何より本気で写真撮る人から見たらチャラい感じだと思う(笑)

T – 最初は使い勝手が良いからだって思っていたけど、最近はこっちの方が気分が上がるっていうのもあるかな。ちゃんとクッッションが入ってるカメラ専用のバッグもあるんだけど、そういうのは全然考えてなくて。写真を撮りに行くってこと自体に、リュックが妙にフィットしている。最初はショルダーバッグでも良いかなって思ってたんだけど、実際取り始めてみたらフィルムを取り出すとき以外にカバンを下ろすことってないから。それにショルダーだとちょっと撮るときに邪魔なんだよね。

A – メッセンジャーバッグを使ってると、自分の目線の高さからの構図が多くなっちゃうんだよね。動きづらいから。しかも僕の場合はバッグにコンピュータが入っていたりするからなおさら。本気で撮りたい日はフィルムを何本かズボンのポケットに詰めて、そのままカメラだけ持って行ったりとかするよ。

K – 趣味でやってる程度の人でも、バッグを替えるだけで撮り方って変わるのかな?

A – うん、その可能性は十分にある。

Nikon / FA

R0016942

A – FAって30年くらい前のカメラだけど未だに評判がいいよね。

T – FAは同じNikonのFM2と近いのかな。ただ、FM2の方が有名で人気もあるから、FAを持っている人はそれに比べて少ないはず。

A – FM2は露出がオートで撮れるんだよね。ピントを合わせてシャッターを押すだけだから、フィルムの一眼レフが好きで、気軽に撮りたいっていう人に人気で。中古の相場もなかなか高い。

T – 中古のカメラはすぐ壊れちゃったりとか、当たり外れがあるんだよね。実はこのFAも一台目じゃなくて。私は機械運ないんだよ(笑)このFAも露出のオート、実は壊れてて効かないんだよね。けど元々マニュアル撮影に馴れていたから、そのおかげで露出は構図を見てすぐに合わせられるようになった。

K – これ、買おうと思ったら中古カメラ屋さんに行けばいいの?

A – うん。NikonとCanonが在庫一番多いし、割と簡単に見つかるんじゃないかな。

モデル募集中

K – では最後に何かあればどうぞ。

T – 自分の作品を撮るのにモデルを募集してるんだけど、ここで募集しちゃって良いのかな?

K – 是非どうぞ!ちなみに条件は??

T – そんなに厳しい条件はないかな。身長160cm前後で、そんなに細くなくても…中肉中背くらいの女の子で。

A – 個人的な作品はけっこう撮り溜めてるの?

T – スタジオで働き始めてしばらくして、一人でライティングを組めるようになってきたから始めたんだよね。だから、まだまだこれから増やしていく感じ。

K – なるほど。興味のある方がいらっしゃいましたら、僕たちまでメールをどうぞ!今日はありがとうございました。

2009.11.14 update

タグ: , , ,

関連記事